電話秘書で業務の短縮化【サービスを活用するコツ】

  1. ホーム
  2. マンションの展示会

マンションの展示会

IT

新築マンションの青田売りと展示会

建築技術の向上と地価の高騰により、戦後の日本では限られたスペースに多くの人が住むことのできる高層マンションの建築が、さかんにおこなわれるようになりました。そしてそれにつれて、青田売りがおこなわれることも増えてきました。 青田売りとは、まだ完成していない段階で売りに出すことです。なぜ青田売りが多くおこなわれるようになったかというと、売り手にとっては早く売れた方が安心できるからです。さらに青田売りをすることで、完成前から買い手がつくほど人気が高いと世間に知らせることができます。つまり青田売りには、宣伝効果があるわけです。 しかし青田売りの場合、買い手は完成した状態を確認せずに購入することになります。そのためにおこなわれているのが、展示会です。展示会では、完成間近のマンション、あるいは完成後を想定して作られたモデルルームが披露されるのです。新築マンションの建築や青田売りがさかんになるにつれて、展示会の需要は高まっています。

希望に合うマンションに

完成前の展示会には、完成後の様子を想像しやすくなるというメリット以外に、希望する施工を依頼できようになるというメリットもあります。 たとえばモデルルームでは、壁に白いクロスが使われていたとします。しかし白いクロスではなくピンク色のクロスを希望している場合は、それを展示会のスタッフに伝えることで、実際のマンションではそのように施工してもらうことが可能になります。つまり展示会で確認することにより、一層自分の希望に合うようなマンションにしてもらうことができるようになるのです。 マンションは高額なので、一度購入すると簡単には買い替えができません。だからこそ購入を後悔しないために、希望通りのマンションにしてもらえる可能性が高くなる展示会が重要となるのです。 こういった理由もあり、展示会は今後ますますさかんにおこなわれるようになっていくと予想されています。